全国いか釣り漁業協会 | イカ釣り | JASFA | いか

JAPAN SQUID FISHERIES ASSOCIATION

イカ料理 >>  イカの捌き方 >  イカの鮮度 >  イカ料理レシピ

イカ料理レシピ

イカはまるまる全部おいしい

イカはほとんど全部無駄なくおいしく食べられます。調理方法も簡単。淡白ですからいろいろな素材との組み合わせも簡単です。

急速冷凍だから鮮度抜群

イカの最大の特徴は、冷凍しても全くおいしさが変わらないという点です。冷凍イカは獲りたてを瞬時に急速に冷凍したもので、解凍すれば生と同じように新鮮ですし、イカは脂肪分が少ないので、再冷凍しても味を損なうことがありません。

おさかなマイスター 大貫圭氏のレシピ

イカの蒸し物・梅肉ネギソース
  • 材料
  • スルメイカ
  • 2杯
  • 少々
  • 少々
  • 胡椒
  • 少々
  • 片栗粉
  • 小さじ2
  • サラダ油
  • 大さじ1

  •  (梅肉ソース材料)
  • 梅干し(刻む)
  • 2個分
  • ショウガ(みじん)
  • 大さじ1〜2
  • 長ネギ(みじん)
  • 大さじ3〜5
  • 砂糖
  • 大さじ1と1/3
  • 醤油
  • 大さじ2
  • 大さじ1と1/3
  • 醤油
  • 大さじ2
  • 胡椒
  • 少々
  • ゴマ油
  • 小さじ2
  1. さっと蒸したイカに、梅干しの入ったネギソースで頂きます。手軽に出来て美味しい一品です。
  2. イカは格子状に包丁目を入れ、一口大に切る。塩、酒、胡椒少々、片栗粉小2、サラダ油大1で下味を付ける。
  3. タレの材料を合わせておく
  4. お皿に野菜を敷き、1のイカを乗せ蒸気の立った蒸し器で2分ぐらい蒸す。
    * 野菜を敷くと蒸気が通りやすく、イカからでた水分が野菜に染み込む
    *イカが堅く成らない様に手早く蒸す
  5. タレをかけていただく。
 

おさかなマイスター 大貫圭氏のレシピ

イカのチリマヨ炒め
  • 材料
  • スルメイカ
  • 2杯
  • 大さじ1
  • 片栗粉
  • 適宜
  • 長ネギ(みじん)
  • 10cm分

  •  (合わせ調味料)
  • スイートチリソース
  • 大さじ2〜3
  • マヨネーズ
  • 大さじ3
  • 牛乳
  • 小さじ1
  • 醤油
  • 適宜
  1. スイートチリソースの甘みと酸味に、マヨネーズのコクが加わったソースで炒めるだけ。エビ、カニ、白身魚などでも作れます。
  2. イカは格子状に切れ目を入れ、一口大に切り、塩とお酒を少々振っておく。
    片栗粉をまぶして熱湯でサッと茹でる。
    * こってり仕上げたい時はここで下揚げ
  3. フライパンに油をしき、みじん切りの長ネギを軽く炒め、合わせ調味料を加える。
  4. 2に1の下茹でしておいたイカを加え、ソースと良く絡め、最後に醤油を少し落とす。
    * 堅くならない様に手早く炒め合わせる
    * 醤油の代わりにナンプラーなども味わいがでる
 

株式会社ウエカツ水産 上田勝彦氏のレシピ

野菜スープ[ウエカツ流]
  • 材料
  • トマト
  • セロリ
  • ニンジン
  • ジャガイモ
  • 粗挽きコショウ
  • オリーブ油

※酒によって旨味を抽出、酒蒸し効果によって短時間で柔らかく。

  1. トマト、セロリ、ニンジン、ジャガイモは、全て1センチ角程度に切っておく。
  2. イカは1センチ角程度に切り、青菜炒めと同様に塩と酒で和えておく。
  3. 鍋にオリーブ油を熱してイカと野菜を入れ、強火でサッと炒めたら、酒をかぶるほどに蓋をし酒蒸しとする。
  4. アルコール分がとんでイカが柔らかくなったら、水を加え、トマトをつぶし入れ、アクをとりながら根菜類が柔らかくなるまで5分ほど中火で煮込む。塩とコショウで味を調えて5分煮込んだら完成。
 

株式会社ウエカツ水産 上田勝彦氏のレシピ

青菜炒め[ウエカツ流]
  • 材料
  • イカ
  • ゴマ油
  • ニンニク
  • 鷹の爪
  • 醤油
  • 小松菜

※塩と酒によって臭みを取り除き柔らかくなり保存にも便利。

  1. イカの身を短冊に切り、腕や頭はぶつ切りとし、お猪口2杯の酒と濃い目の澄まし汁程度の塩加減で和えておく。寝かせるほどに柔らかくなる。
  2. フライパンにゴマ油少々を注ぎ、みじん切りのニンニク1かけと、鷹の爪1本を入れて弱火で香りを出す。
  3. ニンニクが色づいたら、鷹の爪を取り除いて強火にし、イカを加えてひと混ぜしたら5センチほどに切った小松菜を加えて炒め合わせ、醤油少々で味を調えて完成。
 

株式会社ウエカツ水産 上田勝彦氏のレシピ

煮和え[ウエカツ流]
  • 材料
  • イカ
  • 長ネギ
  • ショウガ
  • 醤油
  • ミリン

※短時間の加熱で冷めるときに味をしみこませる、サラダ感覚のスピード料理。

  1. ボウルにみじん切りにした長ネギとすりショウガを入れ、醤油と酢、ミリン少々を加えて調味しておく。
  2. イカは、縦に置き横に3等分し、縦2センチ幅の短冊に切っておく。腕や頭は、ぶつ切りにしておく。
  3. フライパンもしくは鍋にお猪口一杯の酒を加えた湯を沸かし、イカを入れたら10秒茹でる。
  4. 茹でたイカを調味したボウルに入れ、手早く和えて冷まして完成。唐辛子を振ってもよい。
 

株式会社ウエカツ水産 上田勝彦氏のレシピ

イカ刺し[ウエカツ流]
  • 材料
  • イカ
  • 醤油
  • ショウガ
  • 七味

※薄皮をよくとり、イカの筋肉繊維に対して直角に切ること

  1. 開いて真ん中で縦に切り分けたイカは、両面の薄皮をよく擦り取る。
  2. 身を縦に置き、横方向に包丁で3等分し、これを細く縦に切る。
  3. ショウガ醤油と七味醤油で食べる。刻んだ長ネギと塩で食べるのもよい。
  4. なお、『自家製の塩辛』をつくる場合は、内臓から肝を切りはずし、たっぷりの粗塩をまぶして冷蔵庫で一晩置く。
  5. 同じく一晩冷蔵庫で保存しておいた身を細く刺身に切り、腕はぶつ切りにしてボウルで醤油をまぶし、ザルに上げて醤油を切っておく。
  6. 肝の中身をボウルに絞り出し、身と合わせ混ぜ、塩加減を辛めに調味し、一日一回混ぜながら、熟成させる。
 
新イカメシ弁当
  • 材料(4人分)
  • イカ
  • 中5杯
  • ほうれん草
  • 1束
  • ジャコ
  • 100g
  • ごはん
  • 450g
  • 2個
  • 魚すり身
  • 500g
  • にんじん
  • 適量
  • トビッ子
  • 適量
  • ヒジキ
  • 80g
  • 豆腐
  • 1/4丁
  • かぼちゃ
  • 1/8個
  • 赤ピーマン
  • 1個
  • 焼売の皮
  • 8枚
  • 青ノリ、白ごま
  • 適量
  • (合わせ調味料)
  • マヨネーズ
  • 大さじ4
  • コンデンスミルク
  • 大さじ4
  • ひとつまみ
  • レモン汁
  • 小さじ1
  • みりん
  • 大さじ2
  • 醤油
  • 大さじ3
  • 砂糖
  • 大さじ1
  • 小さじ1と1/2
  • 化学調味料
  • 少々
  • 大さじ1
  • ひとつまみ
  • 化学調味料
  • ひとつまみ
  • こしょう
  • 少々
  • 小さじ1
  • 卵白
  • 小さじ1
  • 片栗粉
  • 小さじ1
  • 塩・化学調味料
  • ひとつまみ
  • 醤油
  • 小さじ1
  • 砂糖
  • 小さじ1/2
  • ごま油
  • 小さじ1
  • 片栗粉
  • 小さじ2
  1. イカは内臓をとり身と足に分け水でよく洗う。
  2. ほうれん草を塩ゆでし、水にとりさめたら水分を切って葉とじくに分けておく。
  3. 〈イカめし炒飯〉  フライパンにサラダ油を少量入れ、ジャコを初めに炒め、卵、ごはんを入れよく炒める。
  4. 3.にCで味をととのえ最後にほうれん草のじくの部分をみじん切りにした物を入れ炒め仕上げる。
  5. 4.の炒飯をイカ3杯の中につめ串を打って8分間蒸し火を通す。
  6. 5.のイカをフライパンでBのタレをかけながら煮つめて照を出し、イカをカットして盛りつける。
  7. 〈ゲソとかぼちゃのマヨネーズ和え〉  ゲソは食べやすい大きさに切り、卵少々と片栗粉をつけて180℃の油で揚げる。
  8. かぼちゃは2㎝くらいの角切りにし7.と同じ油で揚げる。
  9. 赤ピーマンも細切りにしてさっと油通して火を通しておく。
  10. 7.8.9.をボールに入れAで和えて出来上がり。
  11. 〈三色団子〉  残りのイカをフードカッターですり身にし魚のすり身を加えよく練る、半分をボールにとりDを入れてよく練り3等分する。
  12. 1つは青ノリを入れ、1つは団子にして白ごまをまぶし1つはそのまま団子にして各8個づつ作り160℃の油で揚げ3色づつ串にさす。
  13. 〈イカ焼売〉  11.の残りの半分のすり身に水切りした豆腐、ゆでたにんじんのみじん切り、ヒジキを入れEの調味料を入れて練る。
  14. 焼売の皮の上にほうれん草の葉の部分をのせ具を包み蒸し器で7分間蒸し、トビッ子をのせる。

全漁連第2回シーフード料理コンクールより

 
イカ・エビ大好き弁当
  • 材料(4人分)
  • 〈イカのケチャップ炒め〉
  • イカ
  • 300g
  • サラダ油
  • 大さじ2
  • ピーマン
  • 2個
  • 小さじ1/2
  • 中ねぎ
  • 1本
  • 生姜
  • 1かけ
  • にんにく
  • 1かけ
  • ケチャップ
  • 大さじ2
  • 大さじ2
  • イカのゆで汁
  • 大さじ5
  • 砂糖
  • 小さじ2
  • 片栗粉
  • 小さじ1
  • 〈イカと野菜のサラダ〉
  • イカ
  • 150g
  • にんじん
  • 100g
  • いんげん
  • 80g
  • きゅうり
  • 100g
  • 玉ねぎ
  • 80g
  • スイートコーン(クリーム)
  • 100g
  • マヨネーズ
  • 大さじ2
  • 塩・こしょう・パセリ
  • 適量
  • 〈エビ団子〉
  • 団子の粉
  • 150g
  • エビすり身
  • 適量
  • スープ・酒
  • 適量
  • 〈エビ炒め〉
  • エビ
  • 適量
  • 団子の粉
  • 適量
  • 油・塩
  • 少々
  • 〈イカごはん〉
  • イカ・ごはん・青じそ・ノリ
  • 適量
  1. 〈イカのケチャップ炒め〉  イカは飾り切りして、さっとゆでる。酒を少々加える。
  2. Aはみじん切りにする。
  3. ピーマンは1㎝の角切りにする。
  4. サラダ油大さじ1で3.をさっと炒め、皿に取る。
  5. 残りのサラダ油で2.を炒め、1.B、4.を加える。
  6. 〈イカと野菜のサラダ〉  イカは短冊に切って、さっとゆでる。
  7. Cはゆでて、にんじんは角切り、いんげんは小口切りにする。
  8. Dは粗みじん切りにして、塩少々を加え、布巾でもみ洗いする。
  9. 6.7.8.を合わせ、Eで和える。
  10. 〈エビ団子〉  エビの刻んだのと団子の粉を混ぜて団子を作りスープでゆでる。
  11. 〈エビ炒め〉  エビに団子の粉をまぶして油で炒め塩をふる。
  12. 〈イカごはん〉  イカはたてに切れ目を入れさっとゆでる。
  13. イカの内側にノリをおきごはんを入れて巻く。

全漁連第2回シーフード料理コンクールより

 
イカ刺し
  • 材料(4人分)
  • いか(胴)
  • 2杯
  • なると巻き
  • 青じその葉
  • 適宜
  • 明太子和え
  • 明太子
  • 適宜
  • 少々
  • 納豆和え
  • 納豆
  • 適宜
  • 醤油
  • 少々
  • 小口切りのねぎ
  • 適宜
  • うずら卵
  • 1個
  1. 半解凍の状態でワタを除き、皮をむく。
  2. 表面が溶けたくらい、包丁のあたりが少しかたい程度の半解凍の状態で調理にとりかかるのがコツです。解凍してから時間がたつとワタや皮の色が移って身が赤くなってしまいますから、白く仕上げたい刺身には特に注意してください。
  3. 大きさによって縦半分、または三つに切って青じそを並べてのせ、クルクルと卷いてから7、8ミリ幅に切ると「なると造り」になります。
  4. イカ刺しに明太子や納豆を和えるだけでもう一品!
辛味炒め
  • 材料(4人分)
  • いか(胴)
  • 2杯
  • ピーマン(赤と緑)
  • 3個
  • しょうが
  • 1かけ
  • 大さじ1
  • しょう油
  • 大さじ1と1/2
  • スープ
  • 大さじ3
  • 大さじ2
  • 豆板醤
  • 小さじ1/2
  • 下味
  • 大さじ1
  • かたくり粉
  • 大さじ1
  • 大さじ2
  • 少々
  • こしょう
  • 少々
  1. イカ2杯の胴は皮をむき、内側は粗く、皮側は5ミリ幅の切り目を入れ、5センチ幅位の細切りにし、酒とかたくり粉各大さじ1、油大さじ2、塩、こしょう少々を混ぜる。
  2. 赤と緑のピーマン計3個は5ミリ幅に、しょうが1かけは千切り。
  3. 酒大さじ1、しょう油大さじ1と1/2、スープ大さじ3を混ぜる。
  4. 油大さじ2で豆板醤小さじ1/2を炒め、2.を炒め、3.を入れ、イカを炒める。
  5. 野菜を炒め、ほぼ火が通ったところにイカを加え、ざっと手早く炒めあげる。
 
マリネサラダ
  • 材料(4人分)
  • いか
  • 2杯
  • しめじ
  • 1パック
  • レモン汁又は酢
  • 大さじ2
  • おろし玉ねぎ
  • 小さじ1
  • パセリ
  • 大さじ1
  • トマト
  • 適量
  • 小さじ1
  • こしょう
  • 少々
  • サラダ油
  • 大さじ4
  1. イカ2杯の胴は薄い輪切り。足は吸盤を除く。
  2. しめじ1パックは小房に分ける。
  3. レモン汁または酢大さじ2、サラダ油大さじ4、塩小さじ1、こしょう少々、おろし玉ねぎ小さじ1、パセリみじん大さじ1を混ぜておく。
  4. 沸騰した湯に1.と2.を入れて混ぜ、イカが白くなったらゆで汁を切り、熱いうちに3.につけて10分おき、トマトなどと盛る。
しょうがとねぎの香味焼き
  • 材料(4人分)
  • いか
  • 2杯
  • しょう油
  • 大さじ3
  • 味噌
  • 大さじ1
  • 砂糖
  • 大さじ1
  • しょうが
  • 小さじ1
  • ねぎ
  • 大さじ3
  • ピーマン
  • 2、3個
  • 生しいたけ
  • 6枚
  • 白ごま
  • 大さじ2
  • ごま油
  • 大さじ1
  • 赤唐辛子
  • 適宜
  1. イカ2杯の胴は包丁目を入れ、ゲソとエンペラは食べやすく切る。
  2. ビニール袋に、しょうゆ大さじ3、みそと砂糖各大さじ1、ねぎみじん切り大さじ3、おろししょうが小さじ1、白ごま大さじ2、赤唐辛子適宜を入れて混ぜる。
  3. つけ汁が入ったビニールにイカを入れて空気を抜き、もみこんでむらなく味をなじませてから10分間つけこむ。
  4. 焼く前にごま油大さじ1を加え、つけ汁をきって焼く。
  5. ピーマン2、3個は4つ割り、生しいたけ6枚は軸を取る。以上に2のつけ汁をからめて焼き、つけ合わせる。
 
イカと野菜のさっと煮
  • 材料(4人分)
  • いか(胴)
  • 2杯
  • もどしわかめ
  • 100g
  • オクラ
  • 1袋
  • だし汁
  • 3/4カップ
  • 砂糖
  • 大さじ1
  • 大さじ2
  • 薄口しょう油
  • 大さじ2
  • みりん
  • 適量
  1. イカ2杯の胴は皮をむき4、5センチ角に切って半分くらいまで細かい包丁目を入れて火を通りやすくする。
  2. わかめを戻して100グラムは一口大に切る。
  3. オクラ1袋は塩をまぶしてこすり、よく洗って斜め半分に切る。
  4. だし汁3/4カップを煮たて、砂糖大さじ1、薄口しょうゆと酒各大さじ2を加え、2.と3.を入れてさっと煮、野菜にほぼ火が通ったところにイカを加え、味をからめるように混ぜながら煮る。味をみて、みりんと薄口しょうゆで味をととのえる。
長崎揚げ
  • 材料(4人分)
  • いか(胴)
  • 2杯
  • 1個
  • 1/2カップ
  • 大さじ1
  • 小麦粉
  • 1カップ
  • 小さじ1
  • 青じそ
  • 10から20枚
  • 揚げ油
  • 適量
  1. イカの胴2杯分は切り開いて皮側と内側(薄皮)の皮をむき、水気を拭き取って一口大の長方形に切り、周囲に切り目を入れる。(イカの周囲に細かい包丁目を入れ、水分を逃がす工夫をすれば油に入れてもはねにくい)
  2. ボールに卵1個、水1/2カップ、塩小さじ1、酒大さじ1を入れて混ぜ、小麦粉1カップを加えてさっくり混ぜ、青じその葉を10から20枚の細切りを混ぜる。
  3. イカに薄く小麦粉をまぶし、2.をつけて油で揚げる。